このガジェットでエラーが発生しました

2011年3月5日土曜日

仕事から英語を学ぶ:オフィス2


WORK

OFFICE 2

PAPER


白い紙だけとはかぎりません

Paper もオフィスでは絶対欠かせないものですね。paper も、時と場合によって、いろいろな使い方ができますよ。

→ 研究発表をする

Paper というと、何も書いていない白い紙を思いうかべますが、それだけではないんです。

• I read my paper at yesterday's convention.
(昨日の大会で私は自分の研究発表をしました)

この場合、paper は研究をまとめた文章が書かれているものです。レポートともいえますが、研究者の間では paper といいます。

→ 新聞の意昧で

• Don't you read the papers?
(新聞を読まないか)

新聞はnewspaperですが、ふつう短くしてしまって、こんなふうに聞くんです。
このほか、「手形」や「紙袋」も paper で OKです。


FILE

丸いファイルはごみ箱に!?

オフィスには file が山ほどあるものです。必要な書類もそうでない書類も、とにかくつめこんであるみたいですね。

→ ウイブル・ファイル

ある特定のテーマに対して自分が集めた information そのものも file といいます。だから秘書に、Bring me the Whipple file. といったら、Charlie についてのインフォメーションの file をもってきてくれるわけです。

→ 捨てる

・Put it in the round file.
(それを捨てておきなさい)

Round file は「ごみ箱」。なぜでしょう!? 丸いファイルなんて、使えないものだからでしょうか? 丸いファイルに入れておけ、というのは捨てろということなんです。

→ 裁判を依頼するときに

File は動詞としても活躍します。裁判所などに書類を提出する、という意味になるのです。

• File the correct papers with the court.
(裁判には正しい書類で申し込みなさい)

たとえば離婚訴訟の場合だったら、file for divorce (離婚する手続きをとる)になります。

0 件のコメント:

コメントを投稿