このガジェットでエラーが発生しました

2011年3月9日水曜日

仕事から英語を学ぶ:ビジネス2

MARKET

イチバだけじゃないよ

みなさんに一番身近な market は、スーパー・マーケットの market。あとはmarketing でしょう。それ以外にもさまざまに使える market の使い方をみていきましょう。

→ よく売れている・・・

• The U.S. market is very important to us.
(アメリカ市場は、私たちにとって大変重要です)

この場合、market は「市場」です。市場といっても、特定の製品にかぎっていうときもあります。

• There's a good market for used clothing now.
(古着がよく売れています)

Good market ですから、“古着がよい市場になりつつある"という
ことです。

また、あなたが何か買いたいと思ったら、あなたはその market に入った、ということになります。

• Are you in the market for a home?
(家を買いたいのですか)

→ 製品のマーケテインク

今度はマーケテイングのときに使うセリフです。

• Market your wares well.
(あなたの製品のマーケティング方法をよく考えなさい)

Marketing には市場調査、流通経路、広告なども含まれます。

Market Words

Marketable ………… 売れる。市場性ガある。
Marketability ………… 売れる可能性。
Marketer ………… マーケテインクをする人。
Marketplace ………… 市場。
Market research ………… 市場調査。
Market value ………… もし売つだらいくらになるか、というマーケットの評価。


チャーリーのニッポンvs America ➂

日米間でfree trade(自由貿易)が大切だと言われていますね。ところが最近、日本のマスコミでは"America is going protectionist." (アメリカは保護主義にはしっている)とよく言っているらしくて、私まで何かその代表みたいな意見を求められたりして、困ってしまいます。

でも基本的に protectionist なのはアメリカでなく日本。これを、それぞれ日本とアメリカで人気をよんだテレビ番組「ウルトラマン」と「スタートレック」が証明してくれるんです。

外へ外へと開拓していく American Hero を象徴しているスタートレック。これに対してウルトラマンは、外からの攻撃から地球(日本)を守っている。ね、みごとに双方の国の違いを表わしているでしょう!?

0 件のコメント:

コメントを投稿