このガジェットでエラーが発生しました

2011年3月8日火曜日

仕事から英語を学ぶ:ビジネス1

BUSINESS

Meeting, service, marketing …日本のビジネスは英語だらけ。こんない
い環境を利用しないテはありませんね。ビジネスマンは英語上手!?

MEETING

出会いはいつもハッピー

仕事をしていると、meeting だらけになってしまうものですね。Meeting というと meet の「会う」「出会い」という意味から、ご存知の「会議」「打合せ」という意味になるのです。それ以外にもこんなふうに使えるんですよ。

→ 陸上競授の試合

• Are you up for the track meet?
(試合の準備はできてるかい)

この meet は「試合」。でもこれはおもに陸上競技の試合のことを指します。野球の試合を baseball meet などとはいいませんから。Up はウォーミングアップの up と同じです。

→ ギブ・アンド・テイク

貿易交渉をしたりするときは、きっとこの言葉が使われているでしょう。

• You must meet me halfway.
(妥協点まで半分ゆずるべきだ)

これは、「会う」meet なのですが、この表現が非常に大切。give and take の世界の meet me halfway というのは、"我々の立場が離れているから、その立場をあわせるためにおE いにゆずり合って半分ずつにしようじゃないか"ということですからね。

どちらかが全部ゆずるのでは unfair だという場合に使うわけです。


SALES

私は大売出しに弱い!?

Sales, 売ることです。言ってみれば“会社の生命線"ですね。ビジネスの話をすれば、かならずといっていいぐらい出てくる言葉です。

→ 営業の専門家

Salesman はご存知のとおり営業マンのこと。Sales を「営業」と
いう意味で使うことはけっこう多いのです。

• You could make career in sales.
(君は営業の専門家になってもいい才能をもっている)

→ 大安売り

日本でも、季節が終わるごとに、ブティックのウインドーなどが
“sale" という紙でいっぱいになりますね。みなさんおなじみの「大安売り」のsale です。

• I'm a sucker for sales.
(私は大売出しに弱い)

Sucker は「だまされる人」という意味。安いからといって、必要でもないものまで買ってしまって、あとで後悔したりする人のことです。

→ 売り上げ

• Sales are the key to success.
(売り上げが十分あれば会社は成功する)

会社成功のカギ、というわけですね。また、「売上高」という意味にもなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿